会社案内

経営方針

トップメッセージ

  猪又建設(株)は、ユネスコの世界ジオパークの認定を受け、日本の国石の指定を受けた「ヒスイ」の原産地である糸魚川市(新潟県)で、大正6年に木材店として創業いたしました。以来、多くの皆様の暖かいご支援をいただきながら、時代の変遷と共に技術の向上に努め、現在に至っております。これからも、皆様と共に成長する企業であり、皆様の夢の実現に向けて、微力ではありますが、お手伝いしたいと願っております。
  歴史と伝統に裏付けされた確かな技術力で、これからもお客様ファーストをモットーに、皆様の信頼と期待に応えてまいります。
  近年、地震や台風・火災などにより、人命に関わる悲惨な災害が発生しております。平成28年12月22日には、糸魚川市駅北大火が発生し、糸魚川市の中心部が全焼するという大惨事も起こりました。被災者の皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げると共に、このような災害・惨事を未然に防止する為、猪又建設(株)は、「ものづくり」を通じて、皆様の安心と安全を創造する企業として、さらに高品質な建設サービスを提供し、社会に貢献できる企業を目指しております。
  そして、社会貢献できる企業を実現する為には、技術力と人が不可欠です。猪又建設(株)は、これまで以上に人に投資すると共に技術力を高め、「安全第一」をすべてに優先し、人の命の尊さを将来に渡って受け継いでいく企業を理想としております。
  これまでいただいた皆様からの信用と信頼に応えるため、先人の教えを深く心に刻み、現状に甘んじることなく、過去に築き上げた実績に恥じない仕事を誠実に実行いたします。
  結びに、これまでご支援いただいた皆様に感謝申し上げると共に、今後とも変わらぬご指導・ご愛顧をお願い申し上げます。

代表取締役 猪又 史博

 

marukuru

商標の由来

猪又建設(株)のシンボルマークmarukuruは、発祥地である糸魚川市来海沢の「来」の旧字体で、木を人々が力を合わせて担いでいる姿をイメージし、転じて、安全・安心な構造物を築くことが至上命題と考え、あえてこの旧字体を使用したものです。

 

社是・企業方針

%e7%a4%be%e6%98%af