猪又建設の追求

建築

猪又建設はこれまでさまざまな街づくりのシーンで建設という分野において皆さまのくらしを支えてきました。「ひとから街に」「街から家に」「街と暮らしをつなぐ」、そんな役割を果たしていきたいと次なるステージの創造をめざしています。

築年数経過、耐震性の劣化などの事由により、建替えることになりました糸魚川小学校の建設工事をご紹介します。
この校舎は、市内でも稀に見ないデザインという事もあり、建設中は様々なチャレンジがありました。中でも外壁材に使用されているレンガが特徴的で、海外から船便での輸送となりました。

糸魚川小学校改築工事 (平成23年9月~平成26年3月)

%e7%b3%b8%e5%b0%8fsl

糸魚川小学校の改築工事に伴い、敷地内にある機関車C12を、移設しているスナップ写真です。 昭和47年3月に現役を引退した機関車C12は、昭和10年12月より約36年間、姫川沿線で活躍しましたが、引退後、昭和47年10月に廃車となりました。 曳車作業は、機関車が自走しないので、車両とレールを一緒に持上げて移動させました。