本文へ移動

工事実績

建築

キターレ(旧にぎわい創出広場)
2016年12月22日に発生した糸魚川駅北大火から約3年が過ぎました。
この度、大火の跡地であるにぎわい創出広場に、新しく市民の憩いの場としての建物『キターレ』が完成しました。
この建物は、「つくる」「つかう」「はぐくむ」をコンセプトに市民の皆さんが気軽に集い、憩える駅北広場となっています。
簡単にご紹介しますと、キターレは《ホール》《エントランス》《ダイニングスペース》の3つの空間と《屋外広場》からなる場所です。
 
《ホール》は催し物など多目的な使い方ができます。
《エントランス》は、大火に遭った消防資機材やアルバム等の生活が展示してあり、大火の記録を伝承します。
《ダイニングスペース》は、お店を始めたい人のスタートアップとしての活用のほか、仲間同士の一時利用など、食を通して人が集い、交流できる空間です。
《屋外広場》は、マルシェやイベントができ、非常時には屋内とあわせて一時的な避難場所としても利用できます。
 
みんなが集い、語り、夢を実現させることができる。
そんな市民の皆さんが憩える素敵な場所ができました!
 
そして、この建物の下には、弊社が2019年1月に完工した《日本で1番大きな耐震性貯水槽》が埋っており、糸魚川駅北大火からの復興のシンボルの1つとしてこの場所が地域の活性化の源になることを願います。
 
本工事は無事故・無災害で完工できました。
本工事に携わっていただいた設計事務所様、関係者様、多くの協力業者様には大変感謝しております。
本当にありがとうございました。
TOPへ戻る